観覧・貸室利用案内

HOME > 観覧・貸室利用案内 > ブライダルフォトプラン(婚礼写真事業者様対象)

ブライダルフォトプラン(婚礼写真事業者様対象)

豊平館 ~ 歴史ある建物で二人のはじまりの1シーンを ~

豊平館は、北海道開拓の礎を築いた開拓使が、洋風ホテルとして明治13年11月に建築し、明治天皇行幸の行在所となった明治14年8月30日に開館しました。
正面中央部の棟飾りなどに開拓使の建物であることを示す五陵星をあしらい、白い下見板にウルトラマリンブルーを使用した枠まわりが映える美しい外観が特徴です。

当初は現在の札幌市中央区北1条西1丁目に建てられ、明治・大正・昭和の3代に渡り行幸啓の際の行在所となった後、公会堂を附し、長く札幌の文化活動の拠点となりましたが、新たな市民会館の建設に伴い昭和33年に中島公園内の現在地に移築され、平成23年までは市営結婚式場として利用されてきました。

豊平館は札幌の歴史を伝える「特別な建物」です。
ホテル・公会堂・総合結婚式場などの市民の上質な「ハレの場」としての歴史を持つ豊平館で婚礼写真の撮影をご提案いたします。

(画像はクリックで拡大表示します。)

利用申し込み

ご利用の10日前までに豊平館にてお申込み手続きをお願いします。

利用料金

4,000円/1回(2時間)申込時にお支払ください。

  • 当日入館する人数分の観覧料(300円/人)を別途お支払ください。
  • 2時間を超える場合1,000円/時間の追加料金をお支払ください。

その他

豊平館1階のヒメユリを控室にご利用いただけます。
姿見・椅子等ございますので、お申し込み時にお知らせください。

注意事項

  • 観覧施設のため観覧が優先となります。観覧の妨げとなるようなことはしないでください。
  • 貴重品の管理はご利用者様ご自身でお願いします。
  • 撮影機材や衣装等についてはご自身でご用意ください。
  • 撮影に伴い傷、汚れ、破損等を認めた場合は別途賠償料金が発生します。
  • 豊平館敷地外の撮影については、札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課へお問い合わせください。札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課 TEL 011-211-2536

個人でのお申し込みについて

個人でお申込みの方につきましては豊平館事務所へご相談をお願いします。
  お問い合わせ:豊平館事務所011-211-1951